chrome firefox IE safari chain youtube-play pocket hatena facebook feedly github google-plus rss twitter search code envelope-o home pencil website works calendar drawer tag
2015/08/10

[WP]WordPress4.x系のセットアップ初期設定編

WordPressを一から導入する際にどのような初期設定を行っていますか?
ここ最近WordPressを触る事が多かったのですが、初期設定をどのようなものにしていたか忘れてしまい、他のWordPressを確認しにいく自体になっていましたので、現段階での初期設定をまとめておきます。

WordPressでサイトを作成する時の初期設定

ここ最近WordPressを触る事が多かったのですが、そのたびにどんな設定していたっけ。。

と他のWordPressの設定を見に行く事が多かったので整理を含めて記事にします。

あくまで私個人が使い易いと感じた設定ですので、参考程度でよろしくお願い致しますw

WordPressのアップロード

まずは、WordPressの公式サイトにアクセスし、最新バージョンのWordPressを持っておきます。

WordPressを入れる際何か特別な指示がある場合を除いて、ディレクトリの中にWordPressを入れます。

つまりルートディレクトリから一つ下の階層に設置します。

フルのWordPressサイトだったり、ブログの部分だけWordPressの場合などでも柔軟に対応しやすいからです。

データベースの作成

データベースの作成に関してはレンタルサーバーに準じた作成をしています。

特に変わった事はしておりません。

文字コードはutf8,参照順序はMySQLのバージョンによって異なりますが、

WordPress4.2から、utf8_general_ciからutf8mb4_unicode_ciに変更になりました。

私が使用しているコアサーバーはMySQL5.1.xなので、変わっていません。。

MySQL5.5.4からutf8mb4_unicode_ciに対応しているようです。

WordPressのインストール

インストールに関してですが、データベースの接頭辞のデフォルトwp_から変更しています。

次にユーザー名/パスワードについてですが、ユーザー名のadminはなるべく避けています。

セキュリティの観点からみても、若干効果はあります。

ただし、ユーザー名を隠すプラグインの導入をしなければ、基本的にユーザー名はバレます。

サイトURL/?author=1などでわかると思いマス。

重要なのは、パスワードです。

最低でも、15文字以上で英数字の両方を使っています。英語も小文字/大文字両方です。

パスワードジェネレーターサービスを利用して作成しています。

お客様にユーザー名/パスワードをお伝えする際に、パスワードの管理方法についても注意してくださいとお伝えしています。

こちらで管理する場合は、管理者権限ではなく、編集者権限でユーザーを作成し、そちらをお渡しします。

また、サイト公開までは、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れておきましょう。

パーマリンク設定/その他

WordPressのインストールが完了後、最初に設定するのはパーマリンク設定です。

以下の設定をよくしています。

 

カスタム構造 /%category%/%postname%/
/%category%/%post_id%/

 

使い分けとしては、/%category%/%postname%/の場合記事のタイトルを日本語でいれると、

記事URLがそのままタイトルと同じ日本語URLになってしまいます。

やはり、シェアなどをする際にエンコードしたURLが長くなって私個人としてはあまり好きではありませんw

WordPressを使用した事があるお客様にはこちらの設定にしています。

/%category%/%post_id%/は、post_idとなるため、URLは数字になります。WordPressを触った事がないお客様にはこちらの設定にしております。

その他の設定

その他に設定として、ダッシュボード>ユーザー>編集で

ツールバー 「サイトを見るときにツールバーを表示する」のチェックを外しています。

デザインによっては、CSSのpositionを使用していたり、アンカーリンクを使用している場合があります。

記事のプレビューなどの際にツールバーがあると、ツールバー分のズレが生じ修正してくださいと何度か言われた事があります。。。

 

リビジョン設定

リビジョン設定はデータベースの圧迫や何カ月も前のデータに戻す事もあまりないので、制限をかけます。

大体3回分ぐらいのリビジョンに制限をかけています。

ただし、こちらはwp-config.phpを触ります。バックアップは必ず取ってください

/* wp-config.php */

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define('DB_COLLATE', '');

/** リビジョン数制限 MAX 3 */
define( 'WP_POST_REVISIONS', 3 );

記述する場所は、データベースの照合順序の下辺りで大丈夫です。

以前にリビジョンの変更方法について記事にしましたので、詳しくはこちらを参考にしてください。

[WP]WordPressでの記事のリビジョンを変更する方法

 

 

以上が、私のWordPress初期設定です。案件によって大きく異なると思いますが、誰かのお役に立てれば幸いです。

 

今後の励みになりますので、良かったらシェアをお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加